マガジン付きだからこその楽しみ方を担当者に聞いてみた【ルパン三世DVDコレクション】

デアゴニュース

創刊おめでとうございます!『ルパン三世』は昔からのファンも多い人気作品ですよね。他にも映像関連商品は発売されていると思いますが、ずばり今回のDVDコレクションはどこが違うのでしょうか?

まず収録作品について言うと、TVスペシャルとシーズン1~Ⅲと合わせてコレクションできることが最大の魅力です。過去にはシーズンごと・TVスペシャルのみ集めたBOX等は発売されていたことがありますが、これらすべてを一度にコレクションできるのは今回のDVDコレクションが初めてです。

収録ラインナップは公式サイトに掲載されていますが、昔からファンだった方も意外と見ていない作品があるかもしれないですね。

そうですね。特にTVスペシャルは2013年までに公開された24作品をすべて収録しています。見逃してしまった回も、今回のコレクションですべて集めることができます。

シリーズ1から順番に刊行されるのでしょうか?

収録順序にはこだわりました。まず創刊号には『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』を収録しています。2002年にTVスペシャルとして放映された本作は、ルパンたちが出会う以前のストーリーが展開されています。その後第2号からTVシリーズのシーズン1がスタート。第3号収録話にて五ェ門が初登場し、第4号には五ェ門が大活躍するTVスペシャル『燃えよ斬鉄剣』を収録しています。

TVスペシャルも含めてすべて収録するコレクションだからこそ出来る構成ですね。

はい。刊行順に見ていただければ、シリーズ全体のストーリーや各キャラクターへの理解を一層深められるようになっています。

『ルパン三世』の世界を楽しむマガジン

今回のDVDコレクションは「DVD付きマガジン」ということで、各号かならずマガジンがセットになっています。創刊号はピンナップも付いており豪華ですね!

創刊記念の特製ピンナップ(ポスター)は創刊号と第2号に連続で付いてきます。創刊号のピンナップは裏面が『ルパン三世 お宝世界マップ』になっていて、TVシリーズPART1~ⅢとTVスペシャルでルパンたちが狙ったお宝を、エリアごとにリストアップしました。デアゴスティーニ完全オリジナルでまとめたマップで、各お宝の登場シーンもストーリーごとの解説ページで掲載されます。マップを見ると、世界中を飛び回っているルパンの様子に改めて驚かされると思います。

第2号のピンナップは不二子ちゃん。

こちらはファンからも非常に人気の高いシーンです。ピンナップの裏面には『お宝資料 絵コンテ&設定画セレクション』を掲載していて、こちらは宮崎駿さん担当回の実際の絵コンテと、のちの宮崎さんの作品を彷彿とさせる設定画を見ることができます。

とても貴重な資料ですね。他にも創刊記念の企画はありますか?

創刊号には栗田貫一氏への特別インタビューも掲載しています。第2号にはおおすみ正秋さん、吉田茂承さんのコメントも掲載しています。どの方も『ルパン三世』シリーズを語る上では欠かせない製作・キャスト陣です。また第10号・第13号では宮崎駿監督&大塚康夫氏のコメントも掲載予定です。こちらは1982年に他紙で発表されたインタビューの再録で、当時だからこそ語れたエピソードも満載です。

他にもおすすめのマガジンコンテンツはありますか?

収録話を解説する〈ストーリーガイド〉が毎号掲載されますので、こちらはぜひ映像と一緒に楽しんでいただきたいです。他にもキャラクター徹底分析はキャラクターごとに複数回に分けて掲載されるボリューム感ですし、不二子のビューティー特集やお宝グッズ紹介コーナーもあります。すべて集めると『ルパン三世』シリーズの百科事典のようなものが完成します。詳しくは創刊号の『シリーズガイド』でご確認ください。

〈ルパン三世検定〉に答えてお宝グッズを手に入れよう

各号の背表紙に〈ルパン三世検定〉というクイズが載っていますね。これは何ですか?

全80号にまたがる大型企画として『ルパン三世検定』を実施します。全100題、マガジンでクイズが出題され、全問正解すると描きおろしイラスト入りのオリジナル認定書をゲットできる特別企画です。

描き下ろしイラスト入り!豪華な認定書ですし是非欲しいですが、全問正解できるか不安です。

基本的にはDVD映像とマガジンを見ていれば答えられる内容になっています。映像流し見では気付くことのできない難易度のクイズもありますので、昔からのファンにも楽しんでいただけるかと思います。例えば「銭形警部が一度左遷された場所は?」「『ルパン三世』partⅢの第一話で脚本を務めたのは誰?」など、キャラクターに関するクイズから制作についての話まで幅広く出題予定です。

しっかり見て読んでおけばOKということですね!チャレンジ意欲が湧いてきました。

創刊号に21問まとめて掲載していますので、まずはチェックしてみてください。ここではヒントになる号も載っていますのでご安心ください。
※創刊号には回答メモ用紙も挟み込まれています。

このコレクションでしか手に入らないグッズは他にもありますか?

第2号付録の特製DVDフォルダーは、デザインにこだわったオリジナルグッズです。他では手に入らない今回だけのデザインはレア度も高く、喜んでいただけるかなと思っています。

付録のDVDはこのフォルダーに収納できるのですね。かっこいいデザインで嬉しいです。

収納するDVD自体も盤面にも特徴があって、シーズンごとに盤面色を変えています。実は各シーズンのルパンのジャケットの色に合わせました。

本当だ!シーズン1の盤面は緑色になっています。細かいところまでコレクション要素がありますね。

他にも本コレクション限定の特製キャンバスアートパネルが手に入ります。イラストは『ルパン三世』シリーズで総作画監督も務めた末永宏一氏に描き下ろしていただき、非常に貴重なアイテムになりました。創刊号~第26号までのご購読者全員にプレゼントします。第27号~第44号のご購読では、峰不二子のキャンバスアートパネルをプレゼント。どちらもイメージをマガジン内に掲載していますのでお楽しみに。応募券を忘れずに取っておいてくださいね。
※WEB定期購読者は応募不要・商品と同時にお届け

『ルパン三世』のルーツをたどる

第2号・シーズン1のストーリーガイドを見ると、ルパンの印象が今と違う気がします。

そうですね。シーズン1は原作漫画に近い雰囲気で、ハードボイルドな作品でした。当時は大人向けの作品をアニメで楽しむ風潮も浸透していなかったので、視聴率も低かったらしく……。

ルパンの視聴率が低かったなんて、意外です。

最近はアニメといっても様々な方向性の作品が出ていますし、シーズン1は新しいファンの方も受け入れやすいかと思います。特に今のルパンに馴染んでいる方ほど、違ったルパンの一面を見ることができて新鮮に受け取っていただけそうです。

当時アニメ化するにあたりハードルもあったのではないですか?

創刊号に特典映像として『パイロットフィルム』を収録しているのですが、これは原作者のモンキー・パンチさんを説得するために制作された映像です。このクオリティなら原作イメージ通りのアニメができる!と絶賛されて、アニメ企画が進みました。今見てもクオリティの高さに驚かされます。まだ見たことがない方は、ぜひ創刊号で視聴いただきたいです。

『ルパン三世 DVDコレクション』創刊情報

隔週刊『ルパン三世 DVDコレクション』は2024年1月16日(火)創刊!
創刊号は全国の書店または公式WEBサイトにてお求めいただけます。
詳しい収録話やシリーズ概要も公開中。
公式サイトをチェック

  • #
  • #
  • #
  • #

公式コミュニティ&ブログ

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

人気の新着情報

Copyright K.K.DeAGOSTINI JAPAN ALL rights reserved.
↑