読者の皆さま、こんにちは!komihinataこと杉野未央子です。
少し前に私も担当作品最後のプロセス撮影を終えました。始まる前は、終わるときが想像できないほど先のことに思っていたのですが、過ぎてしまうとあっという間に感じます。とはいえ、期間として振り返ってみるとやはりとても長い時間です。こんなに長く深くリバティプリントと関われたことを嬉しく思っています。

集めてきたリバティプリントの一部↑集めてきたリバティプリントの一部

以前から、生地屋さんで少しずつ集めていたリバティ。カットクロスの山から一枚一枚お気に入りを探していくのはとても楽しい時間です。好きな生地を持っていることが嬉しくて、そのまま大事に保存しているものも。きっと、読者の皆さまにも一番のお気に入りのリバティプリントがあるのでしょうね。

25_02↑袋にまだ入ったまま 大切に保存しています

集めてきた中で私の一番のお気に入りは2009年のプリントデザイン、Juliesです。大好きで著書の作品にも使いました。残り少ないので、もったいなくてなかなか使えず…。もう一度手に入らないかしらとずっと探しています。

25_03↑ブルーの小花柄のJulies が、ずっと私の一番です

持っているだけで、見ているだけで嬉しくなれてしまう、そんな生地に出会えたら幸せですよね。でもずっとしまっておいてはもったいない(笑)ので、たまにコレクションを見ては、こうして形にします。

25_04↑4cmほどのぷちがまぐち

少しの分量でも雰囲気が出るのがリバティのすごいところ!これからもリバティを愛しつつ、最終号まで読者の皆さまとご一緒に、ハンドメイドを楽しみたいと思います。
 
25

読者コミュニティに大集合!『We Love Liberty』はこちら読者専用コミュニティ 『We Love Liberty』に大集合