リバティプリントで クリスマスカード/やまざきくにえ

読者の皆さんこんにちは!やまざきくにえです。
今年のハロウィンの盛り上がりはスゴかったですね。イベントの意味はさておいて、変身願望がくすぐられるようですね。終わった次の日からクリスマスツリーが即登場、まぁ~慌ただしいこと。いよいよ年末が近づいているなぁと感じます。
liblog_img_1
近所に買物に出たときに、幼稚園児のハロウィンの仮装行列に会いました。地元の商店街がそこだけディズニーランドみたい!可愛くて、思わずパシャリ。

毎年、文化の日は地域の子供たちのイベントに参加しています。通っていた小学校のPTAの皆さんから毎年声をかけて頂いて、今年で10年目。私の担当はクリスマスカードです。
キットは就学前のお子さんでも作れるよう、出来るだけ簡単に工夫しています。キット作りは地味でコツコツ仕上げる内職仕事、でも結構好きな作業です。準備に時間はかかりますが、それ以上にみんなで一緒に盛り上げる楽しさがあります。他の手づくり教室担当のママ友達にもお会いできて色々な話が聞けるし、ありがたい機会です。
今年も好評でしたので、リバティ布でカードを作ってみました。皆さん、溜まってきたほんの小さな布をお持ちだと思います。工夫の参考になれば!ビーズやスパンコールの使い方で大人っぽくも仕上げられます。

liblog_img_5
クリスマスカードの作り方
(1)ボール紙を裁断し、底部分に切り込みと折れ線を入れる。
(2)片面の三角に小さい三角の印をつけ、布を裁断する。
(3)ボンドで布・スパンコール・文字リボンなどを貼る。
(4)リボンを作り頂点に穴をあけて差し込み、立体にする。
※ボール紙(両面の大きい三角:10.8×10cm、底:3.6×10cm)
※布(小さい三角:2.7×2.5cm10枚、側面:1.8×5cm1枚、切りっぱなし)
※リボン(カラータイで絞る) ※文字リボン(あれば)

liblog_img_3
長年愛用している布の収納棚です。よく使う布を色別に分けて取り出しやすいようにしていますが、ギュッとつめれば結構沢山入ります。布の出し入れがスムーズだと気持ちがいいですね。

liblog_img_4
机のすぐ横がベランダなので、晴れた日はとても気持ちがいいです。制作している時間は至福のときです。リフォームした時に大工さんにお願いして、狭いスペースを活用できるようスライド式の机を作ってもらいました。ペンキも自分で塗ったので愛着があります。

早いもので「リバティプリントでハンドメイド」も中半にさしかかってきましたね。「牛乳パックの小物入れ」「メガネケース」と私の担当の作品が続いて、今度は「ランチトート&ポケットティッシュケース」が控えています。編集の山本さんのご指導のもと、分かりやすいようにご紹介できたらと思っています。山本さんのおおらかで、でも細やかな陰の力は心強いです。36号から4回に分かれての少し大物ですが材料もたっぷり入ります。お楽しみに!

読者コミュニティに大集合!『We Love Liberty』はこちら
読者専用コミュニティ 『We Love Liberty』に大集合